アイアカマツの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>アイアカマツ>アイアカマツの1ページ目

アイアカマツとは?



ウィキペディア

アイグロマツ
分類新エングラー体系
 : 植物界 ⇒『Plantae』 
 : 裸子植物門 ⇒『Pinophyta』 
 : マツ綱 ⇒『Pinopsida』 
 : マツ目 ⇒『Coniferae』 
 : マツ科 ⇒『Pinaceae』 
 : マツ属 ⇒『Pinus』 
 : アイグロマツ P. x densi-thunbergii 
学名
Pinus x densi-thunbergii Uyeki[1]
和名
アイグロマツ、アカクロマツ、アイアカマツ、アイノコマツ

アイグロマツ(間黒松、学名:Pinus x densi-thunbergii)は、マツ科マツ属の常緑針葉樹である。
別名はアカクロマツ(赤黒松)、アイアカマツ(間赤松)、アイノコマツ(間の子松)。
アカマツクロマツの交雑種で、赤褐色の樹皮はアカマツに、濃緑色で硬直なはクロマツに似る。
吉祥の木としても植えられることがある。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/3)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「アイアカマツ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio