アアドの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>アアド>アアドの1ページ目

アアドとは?



ウィキペディア
アード(Ad、A'ad、アラビア語:عاد)またはアドアアドは、南アラビアに居住していた、古代のアラブ民族である。
現在のイエメン東部からオマーン西部、カータン (⇒『w:Qahtan』) 族の東部に居住。ラクダが初めて飼い馴らされた場所と推測される。
首都であるウバーは乳香の主要な積み荷港であった。
紀元前10世紀から西暦3世紀に王国を築いていた。クラウディオス・プトレマイオスは首都ウバーに付いて記述を残している。
西暦3世紀から6世紀の間に、自然災害によりウバーの大部分が破壊され、アードの終焉へつながる。
伝説

伝説ではセムの子孫で、ほかの部族より長身でタフであったとされる。
代表的な統治者
外部リンク



楽に探せる!楽ワード

ページ(1/2)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「アアド」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio