お茶の水女子大学附属高等学校の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>お茶の水女子大学附属高等学校>お茶の水女子大学附属高等学校の1ページ目

お茶の水女子大学附属高等学校とは?



ウィキペディア目次へ
ウィキペディア

お茶の水女子大学附属高等学校(おちゃのみずじょしだいがくふぞくこうとうがっこう、Ochanomizu University Senior High School)は、東京都文京区大塚に所在する国立女子高等学校お茶の水女子大学附属学校であり、「お茶高」の通称で呼ばれている。

目次

 1 概要
 2 交通
 3 沿革
 4 年間行事
 5 部活動
 5.1 運動部
 5.2 文化部
 6 著名な卒業生
 6.1 女子学生
 7 関連校
 8 関連項目
 9 外部リンク

ウィキペディア目次へ
概要

1882年東京女子師範学校附属高等女学校として開校。明治期に初めて設立された高等女学校である。お茶の水女子大学の附属は幼稚園から小学校、中学校、高校まではそれぞれ内部連絡進学を持つ。
また何れからも外部入学を受け入れている。
高校では2006年度より大学への特進プログラムが開始され、10人程度の連携進学枠が設けられた。
中学校まで共学で、高校から女子校となる。
各学年約120名と小規模であり、の3学級に分かれている。
在校生や卒業生、教諭は蘭・菊・梅をR・K・Uと略すことが多い。
なお道路を挟んで筑波大学附属中学校・高等学校が所在している。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/30)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「お茶の水女子大学附属高等学校」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio