あい (列車)の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>あい (列車)>あい (列車)の1ページ目

あい (列車)とは?



ウィキペディア目次へ
ウィキペディア
剣山(つるぎさん)は、四国旅客鉄道(JR四国)が徳島駅 - 穴吹駅阿波池田駅間を、高徳線徳島線土讃線経由で運行する特急列車である。
本項では、徳島線で運行された優等列車の沿革についても記述する。

目次

 1 概要
 2 運行概況
 2.1 停車駅
 2.2 使用車両・編成
 3 徳島線優等列車沿革
 3.1 国鉄時代
 3.2 民営化後
 3.3 2000年代の動き
 3.4 2010年代の動き
 4 脚注
 5 関連項目

ウィキペディア目次へ
概要

特急「剣山」は、1996年3月16日に徳島駅 - 阿波池田駅間を運行していた急行よしの川」(よしのがわ)を特急に格上げする形で3往復で運行を開始した。
徳島線の優等列車は、1985年に「よしの川」がそれまでの6往復から2往復に大幅減便されるなど国鉄分割民営化の前後は廃れていたが、淡路島を経由する本四連絡橋および四国内の徳島自動車道に対抗するため、徳島線の線形改良と特急形車両であるキハ185系気動車の投入が行われ、スピードアップされた。
運行開始当初は土讃線高知駅まで乗り入れる列車も設定されていたが、土讃線内の2000系気動車との速度差もあり高知駅乗り入れは2000年に終了している。
また、「剣山」の運行開始の時点では「よしの川」は1往復ながら残存しており、さらに1998年から1999年にかけて徳島駅 - 阿波池田駅間に特急「あい」が運行されていたが、1999年に徳島線の優等列車は「剣山」に一本化され、同時にJR四国管内から定期運転の急行列車が消滅した[1]
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/4)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「あい (列車)」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio