ああ我が戦友の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>ああ我が戦友

ああ我が戦友とは?



ウィキペディア
ああ我が戦友(ああわがせんゆう)は、1937年(昭和12年)2月にキングレコードから発売された軍歌
歌は近衛八郎で、作詞は林柳波・作曲は細川潤一満州事変をテーマに作られたもので、「戦友」や「婦人従軍歌」を巧みにはさんで、大ヒットした。
歌詞は以下の通り。

一番 満目百里雪白く 広袤山河風あれて 枯木に宿る鳥もなく ただ上弦の月蒼し二番 光にぬれて白じらと 打伏す屍わが戦友よ 握れる銃に君は尚 国を護るの心かよ三番 死なば共にと日頃から 思いしことも夢なれや 君は護国の鬼となり われは銃火にまだ死なず四番 ああわが戦友よ二人して 約せしことは知りながら 君が最期を故郷へ 何と知らせてよいものぞ五番 君の血潮は満州の 赤い夕陽に色添えて 大和心の花桜 ぱっと散ったと 書こうかしら六番 弾に当ったあの時に 天皇陛下万歳と 三度叫んだあの声を そのまま書いて送ろうか七番 涙で書いたこの手紙 涙でよんで笑うだろう 君の母君妹御も やっぱり大和の女郎花
外部リンク

⇒『youtube


(出典:Wikipedia 2014/07/11 06:34 UTC 版)

ページTOP▲

楽に探せる!楽ワード


ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「ああ我が戦友」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio